直線上に配置

西教寺の紅葉
琵琶湖の周辺(16b)
(平成14年11月10日:昼間撮影,16日:夜間撮影)

 秋もめっきり深まり,各地で紅葉だよりの聞かれる季節となりました。今年は例年より早く急に寒くなり,一番の見頃がいつかよく分かりません。
それでも,湖西の坂本から日吉大社西教寺と回って見てきました。
 気候の影響でしょうか,例年より赤色が薄いように思われました。

(11月10日は時期的にやや早いようでしたが,16日にはほぼ満開で,夜間(〜9時まで)はライトアップされた紅葉が鮮やかでした。人々も多く,一足早く初詣が来たようでした。) 


西教寺 : 聖徳太子が推古26年(618年)創建したと伝わる天台宗盛宗(全国に約400寺が有る)の総本山です。元亀2年(1571年),織田信長の比叡山焼き討ちで焼失しましたが,翌年坂本城主になった明智光秀の尽力により再興されたそうです。境内には明智一族の墓があります。こちらも夜間にはライトアップされており,たくさんの人でした。



トップ アイコントップページへ戻る                                 前のページへ次のページへ