直線上に配置

教林坊の紅葉;
比叡山ドライブウエイからの紅葉

 琵琶湖の周辺(52)

(1)教林坊の紅葉(平成20年11月29日撮影)


滋賀県東部(安土)にある
教林坊の紅葉が,ライトアップされているというので見てきました。
ここは,
白洲正子さんに「かくれ里 石の寺」として紹介された所です。

教林坊は,西国33所霊場の第32番札所・観音正寺の子院です。
創建は聖徳太子(605年)とされ,織田信長の観音正寺攻めで消失しましたが,その後復興。江戸時代の造園家・
小堀遠州作の庭園で知られます。一時無人でしたが,10年ほど前に広部光信住職が本堂などを修復して公開されています。

白洲正子さんは,昭和44年に訪れています。


表門1 表門2 竹林と紅葉
<再生ボタンを押してください>
竹林と紅葉 室町時代の枯庭
本堂と石庭 本堂と石庭 聖徳太子の説法岩
本堂 本堂 珍しいヨシ葺きの蔵
臨時開扉の願掛不動(本堂にて) 願掛不動 本尊の赤川観音
書院 書院もヨシ葺きです。 書院の屋根裏部屋


(2)琵琶湖近辺の紅葉
    <琵琶湖ドライブウエイ(夢見が丘)からの紅葉と眺め>(平成20年11月23日撮影

大津〜草津が見えます。 大津〜草津が見えます。

<(平成20年11月30日撮影 >
横川中堂 途中のドライブウエイ

                                          <参考文献>
                                              1. 「かくれ里」,白洲正子著,1991,講談社刊
    

トップ アイコントップページへ戻る                                      前のページへ次のページへ